公共事業(官公庁・自治体受託サービス)
inteligenceロゴ
連絡ロゴ電話メール
メニュー

地方創生

国策として推進される、地方創生。
パーソルキャリアでも、東京一極集中緩和や、人材還流を目指し、
首都圏と近畿圏の大学生などを対象に、
地方への就職を促進する取組み等を行っています。
国策として推進される、地方創生。パーソルキャリアでも、東京一極集中緩和や、人材還流を目指し、首都圏と近畿圏の大学生などを対象に、地方への就職を促進する取組み等を行っています。
主な事業
主な事業
事業内容画像1
地方人材還流促進事業
(平成27年度〜29年度)
東京一極集中を緩和し、地方へ必要な人材を送り込むため、首都圏(東京都、千葉県、埼玉県、
神奈川県)と近畿圏( 大阪府・京都府・奈良県・兵庫県・滋賀県)の大学の学生などに対して
セミナーや個別相談を実施することで、 地方への就職を希望する人材を掘り起し、ハローワークの全国ネットワークを活用して地方の求人とのマッチングにつなげていきます。また、東京に設置
されている「移住・交流情報ガーデン」や地方自治体、労働局などと協力して地方への移住に
関する情報を収集し、WebサイトやSNS上で提供します。

委託元:厚生労働省
URL
http://local-syukatsu.mhlw.go.jp/
事業内容画像2
移住情報発信フェア実施業務委託
(平成27年度)
神奈川県内市町村と連携し、神奈川県の暮らし情報を東京都在住・在勤者に伝え、神奈川県内の
人口減少地域への移住を促進するため、神奈川県移住情報発信フェアを実施する事業です。

委託元:神奈川県
事業内容画像3
仕事と人口涵養の関係性についての調査研究業務
(平成27年度)
地方が都市住民を受け入れる移住や交流人口の増加等につながる地域交流を推進することにより、地域を活性化することが求められています。 しかしながら、新しい土地に移住することは大きな
決断を伴うとともに、移住先で豊かな生活を送るためには安定した雇用があることが強く求められます。 本研究では、全国自治体の人口社会増減データの分析から、仕事と人口涵養との関係性に
ついて示唆を与えることを目的として行われるものです。

委託元:一般社団法人移住・交流推進機構